FC2ブログ

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Trackback(-) Comment(-) 

    2036

12.30

メニュー(スマホの方はここをチェックすると便利かもです)


↓旧コンテンツを見たい方はここに
プライベートモードです。パスワードは「すぱんきんぐ」
img_logotype_bluebg_2x.png

↓新しいブログ、覚書のリスト
6gqfEnJg2IttFat1484882725_1484883867_20170120144141abf.jpg

18siro.jpg

このブログはアダルトコンテンツを含んでいます。
18歳未満の方はご遠慮くださいませ。
自己責任に於いて閲覧していただきますようお願いします。

 



★→物語を読むための目次★

スパンキングカテゴリ内目次(ここは現在リンク切れ状態です)
img2485.gif


↓お気に入り画像を集めてます
img_logotype_bluebg_2x.png

↓サブログ
★Mの部屋 ★Dominant ★Dicipline ★女の子 ★緊縛
★I love man ★Love ★夢の世界 ★art  ★暗い森に ★匣

↓pin止め画像
pin.png

↓Amazonへ
↓New! 「女たちのS気分」
Skib.jpg 

tokasokop1-e1427830459637.jpg   51vbxO4E9kL.jpg
鹿月舎の活動に参加しています♪
     
                                         

覚書 プライベートブログのパスワードは「すぱんきんぐ」
D&Sについての入口
BSスカパー BAZOOKA SMナイトさやかの覚書
スパンキングとSMの境目
スパンキングってなんだろう?


Category: お知らせ・他
Trackback(-) Comment(-) 

    2018

10.14

祝TittyTwister2周年




DpjvAFDUUAEXSlX.jpg
Category: リアルライフ
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2018

09.25

ありがとうDX歌舞伎

 順不同、ちゃんと全部ピックアップできてなくてごめんなさい。最初拾い始めたときは、こんなたくさんになるとは思わず・・・。来年の3月がSM liveショーは最後という告知がありました。それまでに、体力つけておかないとと思う私でした。たくさんの思い出をありがとうございます。
































































































































Category: リアルライフ
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2018

09.22

定番ディシプリン






 これやって、あれやって、それからこの展開って、みんなそれぞれが思い描いてる流れがみんなあると思うんだよね。そして、スパンキングの場合、いくら変化をつけようとしてもやることはお尻を叩くだけなんだから、そんなにバリエーションはない。。。けれど、何遍同じことやってもやっぱり飽きないで見てしまうのよね。
 しかし、こんなふうに泣かしたら、楽しいだろうなぁ。(爆)
 あなたのお気に入りの行為はどんなのかな?
Category: スパンキング
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2018

09.11

かなり泣き声がお気に入り






Category: スパンキング
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2018

09.07

かなりほんとにおしおきっぽい


最近のアジア系のスパンキングがちょっと好みだったりします。





Category: スパンキング
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2018

09.07

縄痕



S__198533122.jpg


縛るという行為が拘束のためだった頃。ずっと憧れていた。
抜け出せない。逆らえない。逃げられない。耐えるしかない。
恐怖、羞恥、絶望、苦痛、その向こう側になにがあるのか。
産まれなおして真っ白になる。腕の中で子供になる。そんな夢。




Category:
Trackbacks(0) Comments(0) 
 |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。