2021

02.20

(日本の)Femdomの鞭 ・ 7(四行小説)








汗ばむ身体をひきよせ、耳元で心地良く響く甘い声で囁く。
その胸は、恐怖と期待で高鳴る。
選べるのは始めるかどうかといつ終わらせるかだけ。
けれど、耐えられなければ、それは別れを意味している。

ひゅっと風を切って、ぱたんと畳を打つ縄。
しゅるしゅるしゅると引き寄せられ床を這っていく。
縛られながら、目を閉じて、全てを委ねる。心も。体重も。
着物を着せてもらう子供のように。

逃げようと身体を捻っても、避けられないことに気づくのだ。
手も、足も、括りつけられていて、口も塞がれているのに。
それでも、全身全霊で抵抗する。喉が切れるほどに叫ぶ。
哀願にのたうつ身体は、なぜこんなに愛おしいのだろう。

知らない痛みはいつも、怖れと震えを伴って来る。
耐えられないと思っても、もう遅い。
ひとつ、ふたつ、みっつ。切り裂く悲鳴。火花。暗転。
それから、ぼろ布のようにくたくたと床に横たわる至福。

痛いことは、気持ちがいいと同じじゃない。
痛いことが、好きになるなんて嘘つきだ。
ただ、何もかも通り過ぎていった後に、甘く思い出す。
そして繰返し、反芻して、咀嚼する。


Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2021

01.23

(日本の)Femdomの鞭 ・ 7





うーん、やっぱり、ケインが一番痛そうだ。



Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2021

01.08

graias


↓クリックするとそのサイトへ
banner20200318_202003181720193cf.png






Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2021

01.08

Femdomの鞭 ・ 4








Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

12.09

(日本の)Femdomの鞭 ・ 6







 痛い事が好きだ。

 痛い事を表側から見る。それから、裏側からも。
自分がされる事は嫌だったし、向いてないって思っていた子供の頃、私は自分をSだと思っていた。それから、痛い事をされるようになった時、案外それが好きだったので「おやおや、自分はMだったのね。」と、考えた。 
 しかし、今、しっかりとSになってしまっている。(笑)しかも、多分相当の人でなしだ。
さて、コレを受ける側はどうなるのだろう。残念ながら簡単には見つからない。

 あなたがもし、痛い事が好きな人だとしよう。もしくは痛い事の必要な人だとしよう。だとしても、ものには得意不得意があるのである。Aの鞭には驚くほど耐えられるけど、Bは全く無理。殴打されると陶酔できるけど、それ以外は受けられない。とにかく針が大好きで、殴打なんてとんでもない。そのちょっとずれた事を無理強いされるとトラウマになる。
 これは、被虐の気持ちが強い人でも起こりうることなのだから、ましてや、痛い事には興味がない、もしくは苦手だ・・・と、云う人だったらどうやっても無理だったりするのである。

 一本鞭が苦手だという人は多い。たいていの場合は経験者である。打たれてみてだめだと気がつく。しかし、本当にダメなのだろうか。その鞭は?相手は?あなたの感情は?それは、恋人がいないのに「セックスが嫌い」って言う人みたいな論理じゃないだろうか。
 私は考える「優しく打ってもらって、少しずつ一歩ずつ前に進めばいいのでは。今よりも次は回数を多くして。耐えられる範囲を少しずつ進めて」やってみたらどうなんだろう。
 もちろん知っている痛みは、知らない痛みよりも怖くは無い。少しずつ回数を増やすことは可能だ。けれど、その前に、その相手は鞭が好きなのだろうか。どんなに辛くても終わった後に、甘い思い出を持ってその瞬間を振り返られるようで無ければ、どこかで何かが間違っていると思うのだ。私は痛い事が好きだ。だから、相方にもまず好きになってもらいたいと願う。

 好きになることから始めよう。好きになれず、どうやっても嫌いな時は・・・・・・諦めるしか無い。


Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(4) 

    2020

09.15

Femdomの鞭 ・ 3







 海外の鞭動画って両手吊りが多いと思います。一つにくくってるのも、離して吊ってるのもあります。伝統なのでしょうか。
 吊られると、鞭は逃げられないけれど、もがいたり、背中を向けたり、ちょっとずつ姿勢を変えたりできると少し楽なんですよね。最近外出できないものですから、鞭の夢を見るようになりました。欲求不満でしょうか。(笑) 誰か的になってくれないかなぁ。まあ、こういうのって、誰でもいいって訳じゃないのが困りものですよね。




Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

08.13

TAWSEやCaneは鞭なのか。

  二週間前にエアコンが壊れて、エアコンの修理待ちをしている我が家です。それなのに・・・朝、起きたら家の電気が半分付いてない事態になってるじゃまいか。(@_@;) 
 朝、起きると何を置いてもエアコンをつけようとするから、動かないことに気がついた時のショックと言ったら・・・・・・。パソコンのある部屋でちょっと落ち着こうと思ったんですが、そこもつかない。( ̄□||||!!
 エアコンのせいでは無いって気がつくまでにちょっとかかってしまいました。コンセントを抜いてみたりとか、リモコンの電池を替えてみたりとか、いろいろ努力のかいもなく。そして、30分ぐらいして、部屋の電気そのものがついてないことにようやく気がつくというね。他の部屋は電気がついてたから気がつかなかった。
 ネットで調べたり、ブレーカーをあげたり、降ろしたり。このエアコン1,2ってどのエアコン?状態。思いついて東京電力さんに修理を依頼することに。お盆休みでも、生活ライフラインの修理は動いてるはず。外の電柱のヒューズがとんでることが発見され、二時間後に修理完了。暑い中ありがとうございました、作業員さん。
 毎日暑くって、とにかく、エアコンだけは動いていて欲しいと思う私です。あ、それと、冷蔵庫も。それから、パソコンも。(笑)











 と、いうわけで、spankingは、whippingと言語的には違うものなんだろうけど、でも、お仕置きに乗馬鞭を使ったり、SMにパドルを使ったりはよくあることです。なので英語の苦手な私は、どういう分類になってるのか時々謎です。さて、Cane.は?Cane.はお仕置きだよねぇ?いやはや・・・・・・。


Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

08.01

Femdomの鞭2







 本当は誰だって、痛い思いをしたい訳がない。けれど、どこにも自分の居場所がないのだ。自分が生きているこの世界には、胸いっぱいに自由な空気を吸う場所がない。だから、彷徨い、そして、惑う。泣きながら逃げ惑い、悶え苦しむ自分を感じて、初めて地に足をつけて歩いて行けるような気がする。この向こうには薄ぼんやりと灯りが射していると思い、少しだけ安らげるような気がする。



Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

07.22

カウボーイハットのおじさん




うん、確かにその鞭はビルウィップだけどね。(笑)
20200612.png








Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

06.24

Hell Restaint

↓クリックするとそのサイトへ
header.jpg



20200623.jpg





 いつかどこかで見た夢。無理矢理さらわれて、地下牢に押し込められ悪逆非道の限りを尽くされる夢。怖れ、憧れ、畏怖心を押し殺し、夢にみたいたその時の苦しみ。動けないって、なんてこんなに怖いんでしょうか。



Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

06.20

Bastinado(足打ち)




2020-06-20.png

2020-06-20 (2)


↓動画は続きを読むの中に
 続きを読む
Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(4) 

    2020

06.18

Pain4fem

↓クリックするとそのサイトへ




↓クリックするとサンプルページへ
W320Q75_f3a541_0f5db95ba619439b801b1d55ec98b8f7mv2_002.png

W320Q75_f3a541_56a1448248b846e78211b4cf1add1801mv2.png





 懐かしき三番目に見つけたサイトです。最初の頃は割と物語性の高いお仕置き系の動画を撮っていたのですが、今は、むしろ単純な叩くことに専念した動画が増えたような気がします。ケインについて意識し始めたのもこの動画のせいかな。それから、ここは、スパンキングマシーンを使った動画を作ってます。ここは、胸を打つのも好きなんですよね。お尻よりも見える分怖いだろうなぁ・・・とか、考えてました。

Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(4) 

    2020

06.14

Night 24.com

 ピエール西川口さんが主催していた旧「Night 24.com」を覚えてらっしゃいますか?今は、無くなってしまっていますが、AVチャンネルで購入できるみたいです。この撮影スタジオは知っている場所なので三角木馬に乗せて鞭打つシーンが出てきたときは、ちょっと驚きました。あれ、めっちゃ尖ってるんですよね。M女性強し。



↓クリックすると「極刑・三角木馬股裂」のページへ
2020-06-03.png






Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2020

06.13

elitepain.


↓クリックするとそのサイトへ




W320Q75_cop5_15.jpg

W320Q75_cop5_25.jpg

W320Q75_cop5_40.jpg





Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(1) 

    2020

06.12

馬小屋




20200611.png







Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

06.11

不明 ・ 1





無題








Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(4) 

    2020

06.10

Femdomの鞭 ・ 1




af88d321.jpg








Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

06.08

Flexislave

Flexislave
alex split castle flexi banner



screenshot whipping bdsm model Vicki Devota (12)


 このサイトの女性のスタイルのよさは抜群です。羨ましいことこの上ない。(笑)





Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

06.07

Mood-Pictures

↓クリックするとサイトトップへ





W320Q75_0152020601.jpg

W320Q75_02820206010.jpg


 やり過ぎでしょう。って、思っていました。(笑)だって、ケインでバシバシ叩きまくるから、もう、あっという間に紫色に。案の定、おまわりさんの手入れが入っちゃってしばらく、サイトが止っちゃった時は、心配しました。
 今は、キャスティングの動画サイトを作ったりして、女性が望んでやってくることをアピールしています。やることはもっと酷くなっていますけど。elite painと同じ系列なんですが、Mood-Picturesの方がストーリー性がある作品が多いです。





Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(5) 

    2020

06.06

Whipped Women

↓クリックするとサイトへ

 



↓クリックするとプレビューへ
IMG_1918.jpg






 さて、「Pain Gate」とどこが違うのか全く謎な「Whipped Women」です。
 最初の頃は、この二つの動画を探すのが楽しみでした。でも、時々、こんなに優しく打って痛いのかしらって思ったことも。まあ、経験がないって怖いことですね。赤い筋が縦横無尽に走ってる画像がすごく好きでした。


Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2020

06.05

Pain gate

↓クリックするとサイトへ




0620200605.jpg



 私が一番最初に鞭のサンプル動画を見つけたのはPain Gateの物でした。一分ちょっとの短い物でしたが、とにかく痛い動画に飢えていた私にとっては、神様からの贈り物です。一生懸命、新しい動画を探したのを覚えています。その頃は、一本鞭の動画は、同じ系列のWhipped Women くらいしか見当たらなかったんですよね。懐かしい思い出です。
 そうやってワンクリック詐欺などというめんどくさい物に対応しながら、リンク集の間をあっちへ行ったりこっちへ行ったりしたことが、このブログを作ろうと思ったきっかけなのです。

 動画共有サイトの中から、好みの動画を見つけようとしたのですが・・・・・・なぜか、うまく見つからなかったので、動画は続きを読むに隠させて頂きました。よろしければどうぞ。

 続きを読む
Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(0) 
 |TOP