FC2ブログ

    2009

07.31

傷痕



その傷が 目に見えたらいいのに・・・
薬で癒されたらいいのに・・・






そっと掌を当てて そして ぬくもりを伝えられたら
こんなふうに眠れぬ夜に泣く事もないだろうに







強く抱きしめて
現実の痛みに置き換えられるように






その手で痛めつけて


自分でやらなくてもすむように




M男性のためのリンク
Category: 物語
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2009

07.24

夏だから書かなきゃ・・・と、思う日に


↓クリックするとギャラリーへ




 ネットに入って4年目の夏を迎えようとしています。ネットの中の夏には、それぞれ思い出があって、その年の夏に何をしていたのか、風景を思い描けるくらい。いろんな人からコメントを頂いて、ネットの中うろうろと、遊びに行ったり、言葉を交わしたり・・・。
 けれど、繋いだリンク先のブログも次々に消えて、仲良くなった人も、いつの間にか姿が見えなくなっていきます。
 今年の春、自分がネットの中にいる意味や、続けて行く動機や、得るもの、失ったもの、あれやこれやと考えていると、|||(-_-;)||||||どよ~んと、なってしまって、随分長く更新がストップしたりしてしまいました。
 まだ、答えは見つかってないし、そして、過ぎ去っていく人や、その人がくれた言葉や、そんな事を考えると悲しくなってしまう事もあるけれど、まだ、私はネットにいます。

 私は、後ろ向きな人なので、出会いの最初はいつも怯えてしまう。優しい言葉をかけてくれた人が、離れていく事を考えると、一歩を踏み出すのをためらってしまう。しつこく扉を叩いてくれないと、扉を開ける事ができません。まあ、たいていの人は、「決していなくなったりしないから」と、言ってくれるんですが、その言葉通りになった試しがない。
 多分そんな用心深くて、回りくどくて、しつこい性格にうんざりされちゃうのかもしれません。
 好きになったら、忘れる方は苦手な人なので、相手の言葉を簡単に信じちゃいけないと思うのですが、勘ぐるって機能はあまりうまく動いてないらしい・・・。ってか、変わらないものなんて、存在しないって、気付けよ、いいかげん。。。。

 それでも・・・

 やっぱり、好きはあったほうがいい。そのせいで悲しい事がいっぱいあっても、そのせいで、寂しくても、落ち込んでも、やっぱりあったほうがいい。
 久しぶりにかけてもらった言葉に、優しい贈り物を見つけた時、「まだネットにいよう。」そう、思えるから。

 ありがとう。さやかは今日もネットの波を漂っています。

 
 

Category: リアルライフ
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2009

07.18

くりごと


↓クリックするとギャラリーへ



心は押さえつけて
思い通りにできない

自分の心さえ

忘れようとしても
嫌いになろうとしても
ただ辛いだけ

薄皮を剥ぐように
一枚 一枚 
生身を削りとられる
滲んでいた血が
流れ出し
床に溜まって固まっていく

痛くして
何も考えない時間をください
酷くして
考えられ無くしてください

いいえ
いっそ いっそ

焼き尽くしてください



M男性のためのリンク
Category: 物語
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2009

07.06

虚ろ


いつも迷う森の中の道
辿って 巡って 転んで 穴に落ちた
森に行く前にちょっとためらった

「まあ、いいや」

考えないで

「まあ、いいや」

一歩を踏み出した

「まあ、いいや」

淋しかったから・・・

時々振り仰ぐ空に
三日月が一緒について来た

計算して
角を曲がる
月が照らす道は 頼りなく暗い

そして 落ちた穴は結構深い




↓クリックするとギャラリーへ




Category: 物語
Trackbacks(0) Comments(0) 
 |TOP