2019

09.29

ブリムストーン



↓クリックすると公式ホームページへ
resize.jpg


index_2019092801460285f.jpg

images_20190928014603e42.jpg



開拓時代のアメリカ女性への過酷な差別と暴力はごく普通のことでした。すぐ手の届くところに鞭があり、ささいなことで、それが振るわれるのは当然でした。そして、宗教が、盲信によって、あまりにも簡単に、その暴力を助長させていました。
小さな村で助産師を営む聾唖の女性リズは、追いかけてくるその暴力から必死に逃げています。しかし、あまりに過酷な運命が彼女を追い詰めていきます。彼女は、次々と愛するものを殺され続け、ついに戦う決心をします。

ハッピーエンドだったどんなによかったかと思わずにはいられない、辛い映画です。
戦えないものは、ただ、無残に虐げられ、打ち据えられ、不幸になっていくしかないのです。
Category: 今日のSMビデオまたは映画
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2019

09.28

娼年




intro_ph2.jpg

o1080051114397568689.jpg





松坂桃李に、「腰が終わるかと思った」と言わせたR-15指定の舞台を終えて、それをそのまま映画に載せた本作。119分の上映時間、松坂桃李は、ほぼ出ずっぱり。さらに、半分くらいは裸です。そして、セックス、また、セックス。けれど、下品じゃないのでで、抵抗なく観れます。でも、うーん、なぜ、指を挿入するときあんなに激しくゴシゴシするんだろう。あれ、みんな好きなのかなぁ。謎。
観てるのは、彼の表情。ほんとに丁寧に描いてるなって感心しました。主人公がだんだん変わっていく様子が、ありありと手に取るように分っていく。演技がうまいのかな。監督がうまいのかな。
個人的には、女性は、江波杏子が好きでした。あんな女性に憧れちゃいます。




Category: 今日のSMビデオまたは映画
Trackbacks(0) Comments(2) 

    2019

09.22

アメリカンクライム




movie_06105.jpg






 「隣の家の少女」(パスワードはすぱんきんぐ)と同じバニシェフスキー家の虐殺事件を題材にした映画です。生活が苦しくて、お金のために預かった子供を虐待死させてしまうお話。人間がいかに流されやすいか、人が集まり同じ行動をするといかに感覚が麻痺しやすいかは、暗澹とするものがあります。生きていく時、お金と気持ちには余裕が必要なんです。反対に、極限の状況にありながら、足の悪い妹を守るために、暴力を全部引き受けようとして死んでいく少女は哀れです。

 随一の男の子だった一家の一番下の少年は、少年刑務所で罪を償い、聖職者の道に進み、この事件を知ってもらい、虐待を防ぐために活動をしているそうです。

Category: 今日のSMビデオまたは映画
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2019

09.21

小さなTAWSE(トォーズ)

TittyTwisterのSMお道具製作所ってイベントで、ラバーの小さなトォーズを作りました。トォーズはもともとは、先が二つに分かれてるお尻たたき用の道具のことを言います。主にスコットランドの学校で使われていました。

 今回教えてくださるのは「蛇之責苛具」の蛇さんです。蛇さんは、ラバーの鞭とか打具とかグラスファイバー製の打具とか、ちょっと鬼畜なお道具を作られる方です。2011年にも一度画像をお借りして記事を書きました(パスワードはすぱんきんぐ)。

 毎回思うんですけど、私って、不器用なんだよねー。特に、釘を打ったり、穴を開けたりするときに、なぜか、謎失敗をしてしまします。お道具を作るのは好きなんだけど、ドキドキしながらやっています。だって、左右の人の方が明らかにうまいんだもん。


蛇さんの用意してくださったキット
W320Q75_S__11157512.jpg

完成品
W320Q75_S__11157510.jpg

 この写真、明らかにピンボケ?蛇さんのTwitterに行って、ちゃんとした写真を見てくださいね。最近、蛇さんは、ブランドを立ち上げて、鬼畜なお道具も販売されていらっしゃいます。
 小さなトォーズは、大きさは金具を入れないで14.5センチくらい。見た目はかわいくって、バックに付けてあっても、多分関係者じゃ無きゃなんだか気がつかないとおもう。でも、しっかり、痛くって赤くなるんですよ。みんな自分で作ったトォーズでペシペシと腕を叩いて喜んでいました。


さて、今回の目玉は

この靴型パドルです!


 かなり重いけど、バッグに入るってのがいいよね。ちなみに販売商品ではありません。ものすごく、手間がかかったらしい。素肌に一投入魂で打ち込むと「蹴られました!」みたいな痣がみるみる浮き上がってくるのが萌える。勇気がある方は、蛇さんに会ったら、是非お願いしてみるといいですよ。


新作靴型パドル
W320Q75_S__11157516.jpg
裏はこんな
W320Q75_S__11157513.jpg


 あっちでもこっちでも鞭音のする楽しい夜でした。
Category: リアルライフ
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2019

09.18

映画・イヌミチ



W320Q75_348319_01_01.jpg




仕事や恋人との生活に疲れ果てている編集者の響子(永山由里惠)は、ある日、すぐに土下座をする男、西森(矢野昌幸)と出会う。西森の目に無気力さを感じた響子は、出来心から訪れた西森の家で、響子が犬となり西森が飼い主となる遊びを始める。


Category: 今日のSMビデオまたは映画
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2019

09.16

安達祐実・花宵道中



81odfbRjGP.jpg



 あー、これ、きっと、こんな紹介の仕方したら、Xビデオから削除されちゃうだろうなぁ。でも、皆さんに見て欲しい。安達祐実の演技は、ほんとに色っぽくてぞくぞくしました。全編を見るのがかったるい方は、問題の浮かび上がる花を晒されて嫌がるシーンだけお楽しみください。大奥で、裾を引きずる着物に慣れてるだけあって、所作も素晴らしいです。そして、アマゾンプライムに加入されてる方は、今なら、大きな画面でちゃんと見れますよ。
 全編の方では濡れ場もちゃんとあります。命をかけた恋。けっしてSMとは無関係ですので。(笑)




20160122105727939.jpg


江戸時代末期の新吉原。囚われの身ながらも地道に働き、間もなく年季明けを迎えようとしていた人気女郎・朝霧は、縁日で半次郎という青年と出会う。幼い頃に母から受けた折檻のつらい記憶から、心を閉ざし空っぽな日々を送っていた朝霧だったが、半次郎に生まれて初めて胸のときめきを感じ、今まで知らなかった女性としての気持ちが徐々に目覚めていく。しかし、過酷な現実が彼女の運命を大きく変えてしまう――。







全編



Category: 今日のSMビデオまたは映画
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2019

09.11

足下に跪く喜び


お仕えする事が喜びなのです

↓クリックするとサンプル画像ページへ
W320Q75_120911.jpg

あなたの足下に額づいて

W320Q75_050911.jpg

私のなにもかもがあなたのものなのだと感じる

W320Q75_3_800911.jpg

身も 心も 自我さえもが おぼろに消えていき 
全てがあなたのためのものになる

W320Q75_2_3470911.jpg

何も考えず 何も悩まず 何も選ばない

W320Q75_100911.jpg

感じることも 喘ぐことも 悲鳴すらもが
全てあなたに捧げることを許される幸せを噛みしめる

W320Q75_040911.jpg

これは 恋でしょうか

W320Q75_pic_30911.jpg

それとも 永遠でしょうか
Category: 男性への支配
Trackbacks(0) Comments(0) 

    2019

09.07

Boy For Sale

↓クリックするともう一つのブログへ
Boy For Sale

 少女マンガや少年愛の小説からアンダーランドの世界に迷い込んだ女性って多いんじゃないかなと思います。少女の頃は、多分純真で(笑)実際のゲイポルノとか見たら、これは違う!とか、言いそうです。以前にも書きましたが、実際、やおいとか、めちゃくちゃファンタジーでした。たとえば、片方は絶対異性愛者で、それなのに、いきなり押し倒されて突っ込まれ、痛い痛いと泣きながらなぜか感じてしまい。その自分を無理矢理やっちゃった相手をいつの間に好きになり、お互いにお互いのことしか目に入らない純愛関係に突入していくんです。
 
 おかしいだろ!

 初めてなのにいきなり突っ込んで、入るわけないじゃん!(いや、追求するところそこですか?)まあ、でも、ゲイのにーちゃんに、やる前に、まず中を洗うと言われて、それもそうだって思いました。後、なぜ必ず挿入をもって「いたした」とするのか理解できない・・・・・・とも言われました。同性愛者はヒフティの立場もあるから、必ず責め(入れる方)と受け(入れられる方)ってわけじゃなく、当然、やったりやられたり、やらなかったりといろいろなのだそうです。
 後、すごく新鮮だったのは、セックスを何回やったかって数える話になった時、その挿入の無いセックスは一回に数えないのか?って、訊かれたときでした。異性愛者って無意識のうちに、男が挿入して射精したら一回って考えますよね?でも、それって、女性は逝ってなかったりして、逝ったのは男だけだったりして。それでも、やっぱり一回っておかしくないかって話になりました。

 ただ、やおいとかボーイズラブってのは女性が女性のために書いたファンタジーポルノなので、おかしいのはやむを得ないのかもしれませんね。

 今回、紹介したのは、若い男性がオークションにかけられて身体を相手の支配下に置くって設定のサイトです。自我を手放して、相手の物になる。性器が出てたらどんびく純真な若い女性のためにそうじゃない画像を選びました。(まあ、どんびいていたのは、ブログを始めた頃の私です)動画は動画共有サイトのリンク先なので、見たい人だけクリックしてください。
 これぐらいだったら、FC2に載せても大丈夫な気もするんだけど、スパンキング以外のネタは、いきなり削除に怯えて、できない私です。ってか、早く、向こうの編集ページの使い方を理解しなさいって話なんだけどね。


↓ブログに明け暮れてた頃の
旧コンテンツを見たい方はここに
プライベートモードです。パスワードは「すぱんきんぐ」
img_logotype_bluebg_2x.png
Category: またしてもスパンキングとSM(更新のお知らせ)
Trackbacks(0) Comments(0) 
 |TOP