FC2ブログ

    2013

01.22

兵士




薄闇が空に吸い込まれて
辺りが明るくなった頃に
空に向かって鳴き叫ぶ鳥は
ヒヨドリか コマドリか
それとも バンシーか・・

朝もやが途切れて
濃い緑の空気がたちこめる小道
濡れた草の上にきらめく露の玉が
少女の姿を写して
光りながら滑っていく

おまえ

なぜ泣いているの?

草を踏む素足に流れ落ちる赤い縞模様は
巻き付く蛇のように
禍々しく 
べたつく 鉄さびの匂いが 交じり合い
濃く香り立ち 地面を這っていく

愛しい・・・
 
おまえ

めぐし娘よ

朝もやに 濡れた頬を拭い
この腕の中にしばし 憩いたまへ
空に向かって その幽き声を
振り絞りたまへ
最後のぬくもりを 命の火を

おまえの心が ちぎれて 
雲のように流れていくのを
今は

見送ろう


 

↓クリックするとギャラリーへ
art5993.jpg



M男性のためのリンク

↓続けられるように
ポチっとしてください。

Category:
Trackbacks(0) Comments(2) 
Next |  Back
Comments

to はるパパさん

 海外のSMの中は
軍隊とキリスト教会が異様に多く絡んでいますよね。
権力が大きくて、抵抗できない状況を作り出すのに
もってこいなのかもしれません。

日活ロマンポルノは今見ると面白いw
ちゃんと物語があります。

今年もよろしくお願いします。( 。 ・ _ ・ 。 )ノシ

さやか#- | URL | [編集]
2014/01/06(月) 16:25:44

イタリアポルノ映画

ドイツ物にも兵士と捕虜の女性絡みの作品もありますが 何故かイタリアアポルノ映画に多いのが 修道院物とこの 兵士と捕虜の女性もの 淫靡で暴力的な映画が 何故か日本の日活ロマンポルノを想像させます。
後ろめたい行為は何処の国でも官能的で良いな^

今年も 時々 寄り道させて頂きます。
よろしく

はるパパ#- | URL | [編集]
2014/01/05(日) 18:08:48

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Trackback
この記事のトラックバックURL