FC2ブログ

    2006

01.27

みほちゃん・8

「さやかお姉さん・・・これ、なあに?」
「ふふふ。みほちゃんに着せようと思ってアダルトマーケットで買って来ちった。」
「ええ~。みほ・・・ちょっと、これ、恥ずかしいかも。」
「でしょう?みほちゃんは、全裸生活が好きだから、かえって裸よりもこの方が恥ずかしいと思って、買ってきたの。いいでしょー。」
「・・・・・・。」
「ささ、早く着てみて。」
 みほちゃんは、部屋の端に置物のように立っている圭をチラッと恥ずかしそうに見た。まだ、そこにいつも圭がいることに慣れてないのだ。



 もぞもぞと圭に背中を向けて服を脱ぐみほちゃん。私は後ろからブラの紐を結ぶのを手伝ってあげた。
「お、お姉さん。これ、下着の役に立ってないんだけど。」
「ウンウン。それでいいの。これだとねぇ。ほら、後ろ向いて。」


「あ、やああぁ。」
「ほら、紐しかないでしょ。だから、スパンキングが自由自在!」
「お、お姉さん。みほ、恥ずかしい・・・。」
「でしょ?でしょ?(全く聞いていない。)じゃ、みほちゃん、次はこれをつけてっと・・・・。」
 私は、みほちゃんの首にリクエストされていた首輪を巻いてあげた。
「うん、似合う。似合う。バッチリ!じゃ、お散歩行こうね。四つんばいになって。」
「・・・外に、出るの?」


「そうそう。みほちゃんのご希望だったからね。」
「でも。さやかお姉さん。こんな格好でなんて・・・出られないよぉ。」
「でも、みほちゃんは、この格好でさやかに引き回して欲しかったんでしょ。で、みんなに見てもらうの。」
「そ、そうだけど・・・でもでも、おまわりさんに捕まっちゃうし・・・知らない他人に・・み、見られちゃうんだよ?」
「うん、でも、それがみほちゃんの夢なんでしょ?お散歩するのが。ほらほら、四つんばいになって。」

 みほちゃんは、玄関の前で四つんばいになってみたものの、さすがにそのまま外へ出る勇気がなくって、鎖を引っ張って後ずさりをする。恥ずかしいのか体がぱあっと赤くなってきた。私が、思いっきり鎖を引っ張って、外に連れ出そうとしたので、みほちゃんは半べそをかいていた。恥ずかしがってるみほちゃんはすごく可愛い。
「お姉さん。いやいや。お外に行くのはいやあ。」
「うーん。恥ずかしいの?」
 みほちゃんは涙の溜まった目で見上げながらこっくりとうなずいた。
「そうかー。でも、恥ずかしいことを無理やりやらせるのがさやかのSたる所以だよね。うふふ。」
「え?」

 あっという間にさやかはみほちゃんを玄関の外に引きずり出して、置き去りにしたままドアを閉めちゃった。ドアの中には、鎖の先の皮バンドだけが残っている。そのため、みほちゃんはドアの前を動けない。どこにも身を隠すこともできない。外は夜だけど、玄関の上には外灯が明るく玄関を照らしているのだ。
「あ・・・・お、お姉さん。いや。開けて。」
「うん、もうちょっとね。」
「ひ、人が来ちゃう・・・お姉さん・・お願い。」
「そうね。もうちょっとね。」
 コツコツコツと靴音が近づいてくる。みほちゃんは予想もしない展開に飛び上がった。
「い、いやあ。誰か来る。お姉さんいや。開けて。」
「だめ。もうちょっとね。」
 玄関の横の覗き窓から見ていると、みほちゃんは玄関のドアにぺったりと張り付いてうずくまっている。よつんばいのまま、できるだけ体を隠そうとして必死に丸まってるんだけど、そのせいで門に向かって可愛いお尻を突き出した格好になって、一番恥ずかしい部分は全部丸見えになってしまってるんじゃないかと思われた。
「みほちゃん、門から来る人にあそこが見えちゃうよ。」
「・・ひぇ?」
 笛を吹くときのように、みほちゃんが息を吸い込む声が聞こえる。ぴょんと跳ね起きたみほちゃんは、どこかに隠れられないかと左右を見回すけどどうしょうもない・・・。靴音が止まる。立っているのは男だ。門のところからじっとこっちを見ている。みほちゃんの白々と浮き出たほとんど裸同然の体を・・・。
「あああ・・・。お姉さん。お姉さん。」
 みほちゃんがドアにしがみついてノブをガチャガチャと回す。門がぎいっと開く音がした。男が入ってこようとしてるのだ。
「いや。いや。助けて。助けて。」
 その瞬間、私はドアを開けて、みほちゃんの体をドアの中に引きずり込んだ。門のほうをチラッと見ると、そこに立っていた圭がにやりと笑うのが見えた。圭は、勝手口から出て玄関の方へ廻るように言いつけられていたのだ。みほちゃんは、私の膝の辺りにしがみついてひっくひっくと泣いている。
「よしよし、みほちゃん。よくがんばったね。今日はご褒美にいっぱいお尻を叩いたげる。」
「え?」
 みほちゃんは泣きながらさやかを見上げて、不思議そうに首をかしげた。うん。もちろんお仕置きのときもお尻を叩くんだけどね。


 さやかが、ブログサーバーのアクシデントでオロオロ(・_・;))((;・_・)オロオロしている間にみほちゃんのブログは、あっと今の40000ヒット!お祝いが間に合わないぞォ。さやか、く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!!
というわけで、みほちゃん40000ヒットおめでとうヾ(@^▽^@)ノ
↓ほんとのみほちゃんに会いたい人はこちらから
みほのアダルト日記

Category: 物語
Trackbacks(0) Comments(9) 
Next |  Back
Comments

みほちゃん

 みほちゃん。
喜んでくれて嬉しいです。
ほんとのみほちゃんにも
幸せがいっぱい訪れますように。

さやか#PhZE/3PA | URL | [編集]
2006/01/29(日) 14:14:41

No title

おはようございます。
見て、興奮してきて
濡れてきちゃいました。
さやかさんにしてもらえて幸せです。

みほ#b3jPjVVE | URL | [編集]
2006/01/29(日) 08:56:46

コメントありがとう♪

to 麗子さん
お互いにがんばりましょう。

to ボサノバさん
遊びに来てくれるみなさんのおかげです。
ボサノバさんも仲間に入ってね。

to きょろさん
興味があったらアダルトマーケットの方へも遊びに行ってみてね。きょろさんのお勧めコスチュームはどれかな?

to ビビさん
いい事聞いちゃった。
今度はビビさんをネタにコスプレしようっと!

to 雛さん
みほちゃんは、リアルの方がすごいから
さやかががんばっても
なかなか事実の方が上なのよね。
雛さんとさやかでみほちゃんいじめちゃおう。
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

to かなみさん
みほちゃんは、高校生なので
大事にしてやってくださーい。
いちばんいじめてるさやかでっす。

さやか#e7D4g8W. | URL | [編集]
2006/01/29(日) 02:20:58

にゃははぁ~~~。

みほちゃんトコは、普通にリンクしたぞ~~。(笑)

かなみ#RqgS1q2E | URL | [編集]
2006/01/28(土) 15:48:36

みほちゃんシリーズ

あいかわらずワクワク・ドキドキしちゃいます♪
雛も”みほちゃん”可愛がってあげたいなww。

雛#e73XVdLM | URL | [編集]
2006/01/28(土) 09:44:04

Hな下着

Hな下着、大好きです!
萌え&燃えます
``r(^^;)ポリポリ

ビビ#Y/Ri4R6M | URL | [編集]
2006/01/27(金) 23:07:44

さやか様

さやか様の26000越えもスゴイ!
内容もさることながら…画像も内容にリンクしてて素敵です♪

きょろ#wXSXjNkQ | URL | [編集]
2006/01/27(金) 20:40:44

はじめまして!

ボサノバと申します。
今日からブログを始め、色んなブログを見て回っています。

さやかさんはSMを愉しんでいらっしゃるようで、またゆっくり遊びに来させてもらいますね。

よかったらボサノバのブログにも遊びに来てやって下さい。

ボサノバ#PwM25oLc | URL | [編集]
2006/01/27(金) 19:39:14

声でイカせる!人気テレフォンレディー麗子の夜

早々とご訪問有難う御座います
早速こちらもリンクさせて頂きました
こちらこそ宜しくね(。・∀・)ノ゛

麗子#SRj3hrH6 | URL | [編集]
2006/01/27(金) 19:35:40

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Trackback
この記事のトラックバックURL