FC2ブログ

    2007

01.01

万里江


★万里江★

 夕食の後で、コーヒーを給仕していた時、旦那様がつぶやかれた。
「今日はお仕置きをしよう。」
 ソーサを手にカップを持ち上げるとカタカタと鳴って、自分の手が震えているのが分かった。怖くって苦しくって、そして熱くなる胸のうちを押し隠しようがなくって。赤くなった頬を伏せて、そして目をあげると旦那様は私を見てにっこりと微笑まれた。

→ギャラリーへ



 「ベッドにおいで。」
 言われるまま、促されるまま、ベッドに上がるしか選択肢はない。脚を揃えてうつ伏せると、熱い頬にひんやりとシーツが触れる。
「さあ、どうしてお前はお仕置きされるのかな。」
 ベッドの縁に旦那様が腰掛けたのだろう。スプリングがゆっくりと沈み、そして元に戻る。伸びてきた旦那様の温かい手がぴったりと閉じた私の足の上に乗せられる。




 今日は、思い当たる事がない。何も失敗していないし、何も悪い事もしていない。そんな日は旦那様になんと答えていいのか分からない。
「お許しください。旦那様。万里江は悪い子でした。」
「悪い子?万里江は何をしたの?」
 ああ、どうしよう。何をしたのを認めたら旦那様は満足してくださるのか。それとも、気が付かないうちにとんでもない失敗をしていたのかしら。いくら考えても思いつかない。そんな夜の気持ちは袋小路。




 旦那様の手がガードルで吊られた絹のストッキングの上を優しく撫でる。それからゆっくりと太腿の間に滑り込む。あふっ。不意打ちだったので準備が足りず、息を押し殺せずに喘いでしまった。旦那様の手が、太腿を撫で上げてスカートをめくり上げる。ああ、恥ずかしい。こんな、明るい場所で・・・。私は火照った頬をシーツにこすりつけた。




「分かってないようだね。うんとお仕置きをしないと、思い出せないのかな。」
 旦那様が動いて、ギシッとベッドがきしむ。私の右手を捕まえて、そして反対の手で左手を。ぐいっと強く引かれて私の両手はベッドの上の柵に押し付けられる。赤い縄が取り出されくるくると手首に廻される。いや。いや。くくるなんて、いや。くくられると逃げようがない。ひりひり痛むお尻を撫でる事もできない。そうは言っても、抵抗したり、「嫌」と言う言葉を口に出す事は私には許されていない。必死に唾を飲み込んで、その禁止された言葉を封じ込める。




 しっかりと両手をくくった縄は、柵の向こうへ廻されて結び付けられた。縛られてお仕置きされるのは、自分で我慢するよりも辛い。耐える事よりも、痛みのほうへ気持ちが集中してしまうから。思わず腕を縮めようとして、自分の手首を痛めつけてしまう。
 まだ、ぶたれてもいないのに、じんわりと涙が滲んでしまう。私は旦那様の思いのままに、お尻を叩かれるしかないのだけれど。怖くて、辛くて、惨めで、悲しい。そしてなぜだかじんわりと熱い。足の間がじんわりと熱い。




 めくりあげられたスカートのウェストのジッパーを降ろすと、旦那様は私の足からフリルのスカートを剥ぎ取った。スリップを強くめくりあげて背中の方まで露出させる。それから、最後に残った白いレースの一枚を撫で回す。熱い掌は好き勝手にあちこちのくぼみへもぐりこむ。何をされても私に出来るのは身体をねじる事だけ。もがいたり、逃げたりすれば、もっとお仕置きが増えてしまう。




 パッチン!
 乾いた音を立てて、掌が私のお尻を叩く。
「さあ、思い出せたかな?かわいいメイドさん。」
 焦らすようにまた掌が這い回る。でも、何も思い出せない。何も、思いつかない。
「ああ、申し訳ありません。旦那様。」
 涙声で謝っても、嬉しそうなクスクス笑いを誘うだけ。何度も何度も叩かれて、お尻が熱く火照ってきて、ふっくら二倍に腫れ上がる頃。もう、掌の音は乾いていない。強く。弱く。湿った音を響かせる。




「強情だね。メイドさん。ケインを使わないと白状できないの?」
 あああああ・・・・いやいや。そんなのいや。ケインなんてひどい。許して。許して。絶対にいや。 
 頭の中を駆け巡る言葉は口に出す事は許されていない。私は必死に頭を振りながら、手首を引き、顔をシーツに擦り付ける。そんな事をしても無駄なのに。お仕置きをどうするか決めるのは旦那様だけ。私に残されているのはただ悲鳴をあげることだけなのだから。



 旦那様の手がお腹の下にもぐりこみ私の腰を持ち上げる。ふんわり、ふわふわの羽根枕が身体の下に押し込まれる。一個。二個。そしてもう一個。突き出されたお尻は旦那様にもっと叩いてとおねだりしてるよう。その上旦那様は最後に残った、薄いローンとレースの下着を、ずこしづつ、すこしづつ、引き下げ始める。恥ずかしさにすくみあがり、身体をちぢこめて脚をぴったりと閉じ合わせる。ああ、旦那様。いやいや。ごらんにならないで。



 ヒュン。ヒュン。ヒュウウウウン。細いケインの風きり音が部屋の中に響き渡る。逃げ出したくて、恐ろしくって、身体中に力を込めて歯を喰いしばる。助けて。許して。お願いだから。幾つもの哀願の言葉が私の頭の中をぐるぐると廻る。でも、絶対に許される事はない。
 一発目。鋭い唸りを上げながら私のお尻にケインが打ち降ろされ、私は仰け反り悲鳴を上げる。耐えられず、脚を閉じている事も出来ず、泣きながらバタバタともがく私。
 ああ、旦那様。私がお仕置きされるのは、ケインが折れるまでぶたれるのは、全部全部、いたらぬメイドの私のためを思ってくださる旦那様の愛情ですよね。

 ・・・・・きっと。


M男性のためのリンク1
M男性のためのリンク2
M男性のためのリンク3
M男性のためのリンク4
M男性のためのリンク5
M男性のためのリンク6
M男性のためのリンク7
M男性のためのリンク8
M男性のためのリンク9
M男性のためのリンク10

Category: スパンキング(novel )
Trackbacks(0) Comments(18) 
Next |  Back
Comments

コメントありがとう♪

to あいさん
 もちろんがんばってとばして行きたいです♪
そして、家族サービスもね。。。
ああ、立場が反対になりつつある。
旦那様、お仕事がんばってくださーい。

to ふわくさん
 あけちゃいましたね。
ふわくさんにとっていい出会いのある一年でありますように。

to あむっち
 お役に立てているようなので嬉しいな。
今年はさやかは、一皮向けてみたいぞ。
お互いに頑張ろうね。

to M破門中さん
 さやかが、この後失速しないように
エネルギーやひらめきをいっぱい分けてくださいね。
今年も頑張るのでよろしくね♪

to merryさん
 さやかは反対にちょっした瞬間の人と人とのつながりのやさしさをmerry さんのところで拝見させていただいてします。
今年もよろしくお願いします。

to 翠さん
 憧れの翠さんにお訪ねいただけてさやか幸せであります。限界に挑戦し続けるその美しい世界にいつもメロメロ。
今年もよろしくお願いします。

to ナゾマさん
 お久しぶりですね。
健在になさっていると分かって嬉しかったわ♪
今年もよろしくお願いします。

to 悠梨さん
 たまにお休みすると、ぶろくのありがたさが分かります。来年もいつまでも続けていけたらいいのになぁ・・・。

さやか#XuprCzAA | URL | [編集]
2007/01/03(水) 01:33:22

おめでとうございます

ここを見るのが日課の私にとって
この数日のお正月休みだけでも、
あけるのがとっても待ち遠しかったです^^;
今年も元気なスパンキングの連発、楽しみにしています

悠梨#qC.OgGfA | URL | [編集]
2007/01/02(火) 20:08:54

賀正

 明けまして
 おめでとうございます
 今年もよろしくお願いします

 情報、今年も期待しております
 よろしくですー
 

ナゾマ#.VV6vqUU | URL | [編集]
2007/01/02(火) 18:19:02

福来り♪

明けまして、おめでとうございます。

変態でも、新年のご挨拶は、普通にいたしませんとね
罰当たりですからw

昨年は、
こちらの世界はタラタラしてました。
変態に、タラタラ垂らされたかったのですが
仕事に、ビシバシと鞭打たれて
ド変態なさやかさんのblogものんびり拝見できず。。爆

今年は、ちょっとギア入れ替えて
楽しみたいと思っておりますよ^^

どうぞ、宜しくお願いいたします。

翠#WwGbS74s | URL | [編集]
2007/01/02(火) 14:36:51

No title

明けましておめでとうございます^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

さやかさんの文章や不思議な責め具、痛そうなお道具の紹介を楽しみにしています。

merry#10ajkHI2 | URL | [編集]
2007/01/02(火) 12:52:30

新年あけましておめでとう。

新年あけましておめでとう。旧年中は、お知り合いになれてうれしい一年でした。
今年も、よろしく、お願いいたしますっ。
新年から、飛ばされているご様子、すばらしく、存知ますっ。
僕も、がんばりますっ。
さやか様にとって、実り多き年でありまようにっ!!

M破門中#3WdkTygc | URL | [編集]
2007/01/02(火) 06:47:54

No title

あけましておめでとうございます^^去年はいろいろとお世話になりました・・・すっごく参考にさせてもらいました・・・ここに来ると小説のアイディアが湧いてくるって感じです・・・今年もよろしくおねがいします・・・
でも、やっぱスパンキングって痛そうです・・・・

悪夢☆#VPLDq8Uw | URL | [編集]
2007/01/02(火) 06:04:24

おめでとうございます

新年 明けちゃいましたね^^
今年もよろしく♪

ふわく#HxsyS9kU | URL | [編集]
2007/01/02(火) 02:46:13

あけましておめでとうございます

はじめまして。
昨年はたくさん楽しませていただきました。
今年もいきなり10連発で嬉しいです(^^)
今年も頑張って下さいね♪

あい#laHUdMgU | URL | [編集]
2007/01/02(火) 02:07:28

コメントありがとう♪

to 秘密のNさん
 おやおや、せっかく神様に汚れを払ってもらったのに・・・。
って、さやかはまだ払ってもらってない。
初詣に行かないとなぁ・・・。

to ヽ(´▽`)ノ さん
 ありがとうございます。
新年をきっかけにコメントくださったからには
一年間、よろしくお願いしますね♪

to kaoru姐さん
 いえいえいえ・・・
kaoru姐さんのパワーにはいつも圧倒されてるのだ。
今年も全開でガンガン行くんでしょ。
いっぱい遊んでねぇ。

to かわいいせつな
 さやかが「人形のように」を続けられたのは
せつなのコメントがあったから・・・・。
物語を書くのはやっぱり難儀なのだよ。
今年も励ましておくれねm( __ __ )m

to あまりちゃん
 くすくす・・・
喜んでいただけて幸いでございます。
今年もよろしくお願いしますね。

to masterblueさん
 元旦早々寝ているさやかをよそに彼は仕事をしていたらしい・・・(^_^;)
今年もこんな調子で忙しい彼と
パソコンに張り付いてるさやかになりそうです。
拝んどかないとね。 ( ー人ー)|||~~~ ナムナム

さやか#atq3spmk | URL | [編集]
2007/01/02(火) 00:43:35

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い申し上げます。
お正月早々、スパンキング10連発、お元気ですね。
旦那様と素敵なお正月をお過ごし下さい。
なんていって、少々羨んでいます。

masterblue#Q9t1/Fyg | URL | [編集]
2007/01/01(月) 21:36:42

No title

あけましておめでとうございます。
いきなりクリック10回しちゃいました(汗)
今年も小さいちんちんを大きくさせる
M男性のためのリンク期待してます。
M女さんみたいにオケツを叩かれるのも
されてみたかったりしますが(大汗)

あまり#UYrzODH. | URL | [編集]
2007/01/01(月) 18:34:27

(゚∈゚*)

昨年初めてのさやかさまのコメントに驚いたのが、
ついこの間のような気がして…もう一年経つのですね~
今年もたくさんの物語を楽しみにしています♪
せつなが一年間ブログ続けられたのはまぎれもなくさやかさまのおかげですv
感謝vvv

せつな#RutJV/Zw | URL | [編集]
2007/01/01(月) 18:25:50

さやかさん!!

明けまして おめでと~
昨年はさやかさんと知り合えて
すごーく嬉しかったです
こんな素敵な画像盛り沢山のブログなんてお目にかかれないですし、
私は刺激を沢山頂きました!
元旦からバンバン更新されちゃってますねー。さやかさん凄いよー
私も元気に頑張ろうっと!
今年もよろしくお願いしますね

kaoru#TzlygfWw | URL | [編集]
2007/01/01(月) 15:53:02

あけましておめでとう&お初にお目にかかります。

いつも楽しく見させてもらっています。
今年も色々更新がんばってくださいヽ(´▽`)ノ

ヽ(´▽`)ノ#DyYQC8mY | URL | [編集]
2007/01/01(月) 14:31:56

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-# | | [編集]
2007/01/01(月) 03:30:37

to そのこさん

 記念すべき、2007年コメント第一号でございます(笑)
今年はいっぱい話しかけてくれるというので期待しています。
よろしくお願いしますね♪

さやか#5ccdvPnw | URL | [編集]
2007/01/01(月) 01:45:21

おめでとうございます

昨年中はいっぱい覗かせて頂いて(笑)ありがとうございました。
今年はコメント魔になりますのでヾ( , , *ヾ)ヨロシクオ願イシマス...
お尻ペシペシ痛そうだけど、やっぱりして欲しい~~♪

そのこ#Sfi0RD.s | URL | [編集]
2007/01/01(月) 01:25:53

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Trackback
この記事のトラックバックURL