FC2ブログ

    2013

09.03

縛・万華鏡

縛・万華鏡

CA391233.jpg


 縛・万華鏡というイベントに行ってきました。縛り&フェチ系同人誌DVD即売会のイベントです。会場は初台の「玉井病院スタジオ」です。どちらかというとコミケ的なノリなのかな。コスプレやちょっとエロい部分をアピールしているお嬢さんたちを縛ったり、撮影したりしてる人達のイベント即売会。そのために、イベント入場設定料金が低めです。

 ところがこの二日続きのイベント。一日目も、二日目も、驚きの有名縄師がずらりとショーを大盤振る舞いです。DX歌舞伎とかにも出演していらっしゃる、こんな値段では観れないお歴々なので、縄好きの方は、ぜひ、観に行くといいですよ。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
 何がいいってですね。ちょっと頑張れば、一定料金を払って撮影しているカメラ席の後ろではありますが、前の方でしっかりと縛りが観れることです。それに、女性の入場料金は特にお安いし、モデルの若い女性たちがうろうろしてるので、健康的な雰囲気で、観に行きやすいと思います。

 それと、スタジオの入り口のタバコ場に、その縄師たちがたむろって、雑談をしていまして・・・。もうね、話しかけたい放題だから。(笑)コンビニの前にしゃがんでる中学生みたいな「有名縄師」の皆様にまじって、雑談できます。


 2階へ上がってみましょう・・・
→「TOKYO ZENTAI CLUB 」
のコーナーです♪ここでは、全身タイツの着用体験コーナーがあって、一緒に行った「スパ活!」コミュの女の子が代表して体験してくれました。
 「考えていたのと全然違って、圧迫感も無く、暑くもなくて、サラサラとしていい気持ち♪」と、感想を言っていました。ピンク色一色になった女の子。めちゃ可愛い♪


CA391222.jpg


 立体バキュームラックの吸引風景も見せてもらいました。ラバーは、わりとすぐ傷がついてしまうので、全身タイツを着ている男性に入ってもらいました。表情がなくて、真っ黒の男性。全身タイツの男性って、なかなかキュートです。立っているだけで異世界空間です。ゼンタイとスパンカー&スパンキーの異世界交流♪
違うフェチの趣味ってお互いになんだかくすぐったくて、おもしろくて、わくわくしました。一緒にオフ会したら楽しいかも。全身タイツのスパンキングとかw


CA391229.jpg



★★★


 さて、メインイベントのショーです。画像を提供してくださったのは紫護縄びんごさん。歌舞伎町の小さなSMバー初心のマスターです。


24484245_1991984887_123large.jpg

24484245_1991985614_37large.jpg

24484245_1991985616_98large.jpg

24484245_1991985786_209large.jpg

24484245_1991985777_124large.jpg


 土曜日の方のショーで、私は、初めて撮影用の縛りを観せていただいたような気がしました。実は、今現在のショーで私達が観ているのは、ほとんどがストリップ系の縛りです。縛り手と受け手の間に作られる一つの世界を舞台の上に乗せるわけです。

 土曜日のショーは、違いました。受け手の心が、撮影をするカメラマンの方に向いていました。縛り手は、受け手を責めるのではなく、楽なように椅子等の補助を使って縛っていき、決めポーズになると椅子を外します。カシャカシャカシャっと立て続けに響き渡るマニア達の集団のシャッター音。
 けれど、その一つ一つのポーズが出来上がるまでの縄の動きの美しさは、私達、カメラを持っていない観客の目を充分に惹きつけていました。一番シンプルで一番定番通りの場所に決まる縄は、ただその動きだけで美しいのです。

 そして、綺麗に、可愛らしくデコレイトされて差し出されていた人形のような少女が、レンズの中ではなく、現実に目の前にいる縛り手が与える苦しみや痛みや恥ずかしさに囚われて、人形から人間の女へと変身する瞬間。私達は、みんなため息を付き、受け手の悲鳴に共鳴していました。

 日曜日に観に行けなくてとっても残念でした。画像を頂けたショー以外のショーも、とても素晴らしかったです。
 


★いつも画像をお借りしている縄艶 Jouenのブログから・・・
エロ王子 縛・万華鏡 第一部
エロ王子 縛・万華鏡 第二部

★ 紫護縄びんご様より 許可を得て画像をアップしています。
転載・使用・改変は禁止されていますので、ご遠慮ください。


M男性のためのリンク

↓続けられるように
ポチっとしてください。
Category: リアルライフ
Trackbacks(0) Comments(2) 
Next |  Back
Comments

to ひほさん

 ある程度観れば、諦めがつくようになってきますが
最初はほんとにあれも観たい、これも観たい、で
ほんとに毎月スケジュールとにらめっこ。(笑)
行きたかった、行きたかった、行きたかった。
と、騒いでおりました。

 ショーは一期一会なので
同じ方の舞台でも、毎回違いますしね。

さやか#- | URL | [編集]
2013/09/05(木) 18:25:26

行きたかったけど行けなかったんです。
後悔が数十倍に膨らみましたw

まだ、デラカブにも行ったことがないし、行ってみたいものばかりです。多分、一度行ったらまた見に行きたくなるようなものばっかりなんでしょう。ワクワクの種が尽きないような気がします。

ひほ#me3Qc0Q. | URL | [編集]
2013/09/05(木) 17:00:40

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Trackback
この記事のトラックバックURL