FC2ブログ

    2014

03.16

間の楔


L-aino4-2 - コピー





間の楔
「愛にもいろんな形がある。憎しみ合うことでしか存在できない、そんな関係もあるんだ。」

 男性が髪の色によって階級を決められている近未来、スラムの雑種とタナグラのブロンディーは、ペットと主人。歪んだ関係でしか結びつけない、リキとイアソン。その間に存在するのがどんな感情であっても、お互いを意識せずにはいられない、惹かれ合わずにはいられない2人。歪んだ関係に苦しみ鎖に縛られながら、やっと2人だけの穏やかな最期のときを迎える。



 「男性と男の子」または「男の子と男の子」の恋愛をテーマとして描く、「少年愛」を、漫画や小説、映画に、取り上げられた作品を、日本の少女漫画ファンが注目し始めたのは、「大泉サロン」「24年組」の少女漫画家たちが全盛期を迎えた1976年頃から。竹宮恵子、そのマネージャーの増山法恵、萩尾望都、木原としえ、青池保子、それに小説家の栗本薫などの作家が、それをテーマに作品を書き始めました。
 それ以前の作品、稲垣足穂の「少年愛の美学」森茉莉の「枯れ葉の寝床」や映画の「if」「ベニスに死す」などがそれらの作品に影響を与えたと考えられます。

 そもそも、少年愛というのは、古代ローマにおける「「善き少年」か「美しい少年」かの選択では、少年の「善」を求めるべきである」という制度や、カトリックの司祭とそれを補佐する若い男性あるいは侍童。日本での戦国時代の小姓や、寺院における稚児。芸能を演じる女装の男性など、歴史的にみても、どの社会にも存在する関係でした。
 その関係を美しく飾り、恋愛として彩って、世に送り出した事で、多くの女性たちが、惹きつけられました。

 やがて、1978年にそれのみを取り上げている雑誌「COMIC JUN」と、それに続く「JUNE」は、日本的女性向け少年愛のジャンル名となっていきます。なぜ、女性が男と男の恋愛を特に好むのかは、いろいろな分析をされてきましたが、未だに定説を打ち立てたとは言えない状況です。時代によって、婦女子の考え方、価値観は変遷し、始まった時からすれば、様変わりしてしまいました。
 JUNEの作品群を下書きにして、性愛行為だけを取り出して描く、やまなし、おちなし、意味なしを意味する「やおい」は、JUNEを愛読した読者の中から起きた、同人的作品群です。それまで、自分たちの言葉で語られる受け入れやすいポルノを持たなかった女性たちに、やおいは、格好の大義名分を与えたといえるでしょう。

 それから、やおいは、801、腐女子、ボーイズラブと進化していきます。微妙に作品の特徴が違っているのは、多分、編集の方針が影響を与えていると思われますが、タブーであったジャンルは、段々と一般にも名を知られるようになりました。そして、「風と木の詩」と、同じような衝撃を持って迎えられたのが、1986年~1987年に、JUNEに発表された「間の楔」です。。ドラマCD化や、OVA化が話題になった最初の作品とも言えるのではないでしょうか。

 私達、女性の多くが、子供時代にそれらの作品に触れ、そして、「運命的な絆に結ばれた決して切れない関係」に、憧憬を描く経験を持つようになりました。見てもらえば分かるのですけれど、名前を変え、表現方法を変えて行っても、このジャンルはSMと密接に関わりあっています。その中に加虐被虐の関係が透けて見えるのは、これらの作品が、責めと受けという役割分担を内包している以上、避けられない結果でした。このジャンルには、SMを現実から切り離し、美しく飾ることで、ノーマルな性癖の人たちに受け入れやすくする効果があったのです。

 現実の同性愛の人たちから、自分たちとは違う・・・と、嫌悪されてきたこの作品たちが、やがて、その偏見を越えて、彼らにも「自分たちを描いたものではないにしても、読者がそれを分かって読んでいるのなら、まあ、よしとしよう」という歩み寄りを得たり、男性読者を少しずつ増やしてはいても、やっぱり、ちょっと偏見の目で見られちゃうのも仕方のないこのジャンル。
 ですが、ボーイズラブは、ロマンス小説と同じ。恋愛に砂糖をかけて、美しく飾っていると分かってはいても、未だに多くの女性は、愛を具現化するその関係に、惹きつけらずにはいられません。それと同時に、若い頃から、簡単に、SMに、好奇心を持つ機会を手にしているとも言えるでしょう。(^▽^:

 ご紹介すると、なぜか、あっという間に削除されてしまうので、できるだけ早くご覧いただけると幸いです。







M男性のためのリンク

↓続けられるように
ポチっとしてください。



Category: 読書が好き
Trackbacks(0) Comments(2) 
Next |  Back
Comments

to 龍さん

 雑誌やOVAは、何度も繰り返して
情報として受け取れる訳じゃないので
知らない人も多いと思うのよね。

さやか#- | URL | [編集]
2014/03/18(火) 01:14:29

腐女子の為のヤプーですね。

龍#PYIlH6NI | URL | [編集]
2014/03/17(月) 14:27:59

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Trackback
この記事のトラックバックURL