2021

01.17

ケインの使い方 2

 ケインは、いつも一つの謎です。鞭よりも表面で弾ける感じなのに、すごく痛い。そして、痛いからこそお仕置きに使われているのに、なぜ、それを求めたりするのか。
 ところで話は変わって、ケインで打つときは先がお尻の平たいところから横へ巻き込むように打つと折れやすいですよ。気をつけてね♪






↓クリックするとギャラリーへ
pic10.jpg
(ギャラリーを表示して、そのページから次のリンク先へは行かないでください。)


pic152131008.jpg


pic1420131008.jpg


Category: スパンキング
Trackbacks(0) Comments(4) 
Next |  Back
Comments

to kenさん

 メッセージありがとうございます。
コロナ禍のせいでなかなか人に会えず
通話もできずで、不自由をしております。
家族が常に家にいるということは不便ですね。

私は一時期ディシプリンスパンキングのサークルで
スカイプチャットグループを作っていました。
今は滞っておりますが、よろしければ秘密コメントでも
IDを送っていただければ、テキストチャットすることもできますよ。

ケインの痛みは格別ですよね。

さやか#- | URL | [編集]
2021/01/24(日) 02:20:45

>だれかの悲鳴が無いと、生きていけない。

なんて素敵な言葉!
脳裏にこだまのように鳴り響いています^^。
お互いの性癖を赤裸々に語り合いたいものです。
遠距離なので無理でしょうけど・・・・

ノーマルな快感もそれなりに惹かれる。
でもそれ以上に、敬愛する美しい女性から与えられる屈辱と激痛にとても惹かれます。

蚯蚓腫れで腫れたお尻、全身にも痛々しい鞭痕。
激痛に悲鳴を上げ泣き叫び、全裸で床にうずくまる僕に彼女は静かに微笑みながら言うのです。
「あなたの悲鳴がないと私は生きていけない。
 鞭痕は私のキスマーク、愛の証なのよ」
そう言いながら、血の滲んだ鞭痕を指先でなぞる。
そんな世界で生きてみたいものです。

コメント、2度も失礼いたしました。

kan#r6uSoc5A | URL | [編集]
2021/01/22(金) 16:33:25

to kenさん

それが必要な人達は、痛みに恋してしまうのでしょうね。
懐かしく、愛おしい。もう一度会いたくなる。
どうしようもありません。
受け手をやってた時期もあるので、その時のじりじりした感覚は理解できます。

私は、今は反対側の淵にいます。
だれかの悲鳴が無いと、生きていけない。

さやか#- | URL | [編集]
2021/01/17(日) 14:52:56

少年時代から高齢になりつつある今まで、M性癖は変わらずお仕置きマニアの僕。
地方在住で疑似体験できるお店はなく、遠い都会まで出かけたことがあります。

軽くて一見衝撃力を感じないケインですが、物凄く痛かった。
とてもじっとしてられず、悲鳴をあげてしまいました。
お尻全体が二重線の蚯蚓腫れに覆われて、一か月くらい痕が残りました。

でも日がたつと、あの痛みが懐かしい。
あんなに痛かったのに、また体験したい気持ちになります。

kan#r6uSoc5A | URL | [編集]
2021/01/17(日) 14:09:16

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Trackback
この記事のトラックバックURL