2020

12.09

(日本の)Femdomの鞭 ・ 6







 痛い事が好きだ。

 痛い事を表側から見る。それから、裏側からも。
自分がされる事は嫌だったし、向いてないって思っていた子供の頃、私は自分をSだと思っていた。それから、痛い事をされるようになった時、案外それが好きだったので「おやおや、自分はMだったのね。」と、考えた。 
 しかし、今、しっかりとSになってしまっている。(笑)しかも、多分相当の人でなしだ。
さて、コレを受ける側はどうなるのだろう。残念ながら簡単には見つからない。

 あなたがもし、痛い事が好きな人だとしよう。もしくは痛い事の必要な人だとしよう。だとしても、ものには得意不得意があるのである。Aの鞭には驚くほど耐えられるけど、Bは全く無理。殴打されると陶酔できるけど、それ以外は受けられない。とにかく針が大好きで、殴打なんてとんでもない。そのちょっとずれた事を無理強いされるとトラウマになる。
 これは、被虐の気持ちが強い人でも起こりうることなのだから、ましてや、痛い事には興味がない、もしくは苦手だ・・・と、云う人だったらどうやっても無理だったりするのである。

 一本鞭が苦手だという人は多い。たいていの場合は経験者である。打たれてみてだめだと気がつく。しかし、本当にダメなのだろうか。その鞭は?相手は?あなたの感情は?それは、恋人がいないのに「セックスが嫌い」って言う人みたいな論理じゃないだろうか。
 私は考える「優しく打ってもらって、少しずつ一歩ずつ前に進めばいいのでは。今よりも次は回数を多くして。耐えられる範囲を少しずつ進めて」やってみたらどうなんだろう。
 もちろん知っている痛みは、知らない痛みよりも怖くは無い。少しずつ回数を増やすことは可能だ。けれど、その前に、その相手は鞭が好きなのだろうか。どんなに辛くても終わった後に、甘い思い出を持ってその瞬間を振り返られるようで無ければ、どこかで何かが間違っていると思うのだ。私は痛い事が好きだ。だから、相方にもまず好きになってもらいたいと願う。

 好きになることから始めよう。好きになれず、どうやっても嫌いな時は・・・・・・諦めるしか無い。


Category: 鞭動画マラソン
Trackbacks(0) Comments(4) 
Next |  Back
Comments

to さくらちゃん

 おお!それはきっとさくらちゃんが鞭を必要としてるからよ。
感覚的にあってるのね♪
うふふ、少しずつ深みにはまろうね。ヾ(@⌒▽⌒@)待ってるよ~。

さやか#- | URL | [編集]
2020/12/23(水) 02:42:48

いえいえ…

何か一本鞭の沼って、そお〜っと爪先だけ浸してみたら“とぷん!”って足がつかない深さまで落ちて、そのままぶくぶく…って抜け出せなくなりそうでσ(^_^;)

さくら#- | URL | [編集]
2020/12/22(火) 14:33:06

to さくらちゃん

大丈夫。( 。 ・ _ ・ 。 )
私が優しく優しく鞭してあげるから。(笑)

一本鞭の動画って痛いのばっかりなのもいけないのよね。
どうして、気持ちのいい鞭的動画がないんだろう。
振る方の参考でいいから、優しい鞭の振り方とかないのかなぁ。
技術的な物は最近いくつか出てるんだけど
優しいとエロくないし、それじゃない感が半端ない。しくしく。

さやか#- | URL | [編集]
2020/12/19(土) 02:26:02

さやかさんお久しぶりです。
「優しく打ってもらって、少しずつ一歩ずつ前に進めばいいのでは。今よりも次は回数を多くして。耐えられる範囲を少しずつ進めて」やってみたらどうなんだろう。
ってグッと来ちゃいました。
一本鞭?無理。ないわー。
って思ってたけど、少しずつ慣らしてもらって前回より耐えられたら誉めて貰えたりなんかしちゃったら…
いやいやダメです。新たな扉を開けてしまいそうでヤバいです。

さくら#- | URL | [編集]
2020/12/13(日) 07:18:34

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Trackback
この記事のトラックバックURL