2020

09.24

足がつかないお尻叩きのための台







 別になんの変哲も無いいつもの動画なんですけどね。(笑)鳴き声が可愛くてついついあげてしまいました。実は、その前に可愛いまっしろなお尻の画像に惚れて、それをブログに書こうとしてたんですが、実際によくよく確かめると、淡々と数を数えてる我慢強い女の子だったので、こうなってしまいました。(爆)
 この事象からも分るとおり、叩く側の私からすれば、痛がってくれないとつまんないのです。すみません。まったくディシプリンスパンキングとしては、だいなしな意見です。あなたのカーは決してそういう人ではないことを祈るばかりです。でも、最後に赤くなったお尻を撫でている彼女はちょっと可愛かったです。

 こんな大仰なお仕置き台が無くても、ちょっと机にお腹をのっければいいだろう、と、考えちゃうんですが、やっぱりそれは違います。だって、これ、見ただけでドキドキすると思うんですよ。校長室に呼び出されて奥に通されてみれば、こういう台が置かれている部屋があるんですよ。無情にも後ろのドアはすぐ閉められてしまい、逃げ出せそうにありません。怖い顔した先生が、ケインをふりふり、あなたの罪状を述べ始めます。多分、ケインで、50回とか、100回とか打たれると言われたらどうします?かなり絶望的な気分がつのってくると思います。

 さて、じゃあ、お仕置き台に自分から乗ってください。ひょいとは乗れませんよ。自分で身体を引き上げないと。何しろ足がつかないんですもの。お腹を乗せた姿勢はきっと苦しいでしょうね。それに、そうなってみると、自分がにっちもさっちも行かない状態になってることに気がつきます。それから、スカートを脱がされ、下着ももちろん下げられちゃいます。お仕置きのためとはいえ、あまりにも恥ずかしい格好です。そうだとしても、あなたに出来ることはほとんどありません。なにしろ、足がつかないだけで無く、前に曲げることが出来ないように作られているからです。

 打つ側の先生からすれば、可愛い生徒の傷一つ無いお尻が、さあ、どうぞと差し出されている格好になるわけですから。この上なくおいしい、いや、打ちやすい、いや、厳粛な気持ちになるのではないでしょうか。この生徒を、正しい道に導くのはあなたの使命です。きっちり、しっかり、みっちりと打ちのめしてあげなくてはなりません。泣いたりしても手加減したりしませんよ。だって、その生徒のためになりませんからね。いざ、頑張りましょう。

 うふ、うずうずしてきちゃいました。早く、自粛が終わりにならないかなぁ。


 
Category: スパンキング
Trackbacks(0) Comments(4) 
Next |  Back
Comments

to さくらちゃん

物理的にどうやっても逃げられないっていいわよね♪
すごく叩きやすそうな位置にお尻がくるので
心置きなく楽しめるような気がします。うふ♪

さやか#- | URL | [編集]
2020/10/26(月) 01:17:35

スクールもの・子どもへの躾ものは苦手なんだけど、この台は憧れちゃいます。
確かに机やソファーでも足がつかないポジションにするのは可能だと思うけど、専用のお道具が用意されている恐怖って別物だと思うんです。

さくら#- | URL | [編集]
2020/10/22(木) 10:51:18

to mazohrsさん

 鳴き声は、やっぱり女性の方がいいなぁ。
でも、男性の悲鳴も嫌いじゃありません。
濁声で吠えられるのは、困りますが。

さやか#- | URL | [編集]
2020/09/26(土) 21:28:33

そうです!
無反応だとつまらないのです。
泣き叫ぶ悶える姿を見たいのです。その姿に興奮するのです!

mazohrs#- | URL | [編集]
2020/09/24(木) 21:30:57

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Trackback
この記事のトラックバックURL